2017年01月28日

【セイレン】第3話&第4話 感想 もう一つフラグ立てたらスキBEST


本業のモバマスが出来ない程の忙しさでキツイ

でもセイレンは書きます。

「セイレン」3話4話の感想です。



暇だからと理由で部屋にやってきた常木さん。

(常木さんの足の裏…)

seiren3-4 (2).jpg

この主人公、足の裏フェチでもあったのか…

やはりかなりの上級者。

その後、セクシービキニを見せるという事で男子風呂へ

seiren3-4 (3).jpg

常木さんはセクシービキニ、そして正一はパレオ

(ジャージの痕とおへそがこんな刺激的なコラボだったなんて…まるで水平線に沈む夕日じゃないか)

seiren3-4 (4).jpg

例えが常人のそれではない。上級者過ぎてヤバいっすわー

水着in風呂がお漏らし感があると言い出す常木さん

seiren3-4 (5).jpg

この描写といいスタッフいい意味で頭おかしい有能GJ

おや?常木さんがお漏らしという妄想によって正一の下部に変化が…

seiren3-4 (1).jpg

パレオ、イキリタツ!

…………多くは語らず次に行こう。


夏期講習が終わりました。

バイトがバレた常木さんは誰がチクったか考え始めました。

『これ以上誰かを疑いたくないの!文句があるならジャージ返さないから』
『俺だってどういうことか説明するまで受け取らないからな!』
『あの〜別れ話中に恐縮ですが…』
『『違うから!』』

seiren3-4 (6).jpg seiren3-4 (7).jpg

よっしゃキター!上崎さんだああああ!かわいい。

『風紀委員1年の上崎真詩です。最近校内でふしだらなカップルの不純異性交遊が多発してるので見回ってる最中なんです。
特に校舎裏とポンプ小屋はカップルに人気のある場所なんでつい』

『ポンプ小屋とか何考えてんだ?』

seiren3-4 (8).jpg

なんだと?まだポンプ小屋は現役なのか…

時は経ってもあそこで口やら膝にキスしてるポルノ野郎がいるんだな〜と感慨深いです。


風紀委員のおかげでチクったのが友達とわかりました。

荒木先輩という自身の恋愛のためということで余裕で納得する常木さん。

こういうサバサバ感、素晴らしいと思います。


お詫びで御馳走する常木さん。

ついでに夏期講習後、常木さんの態度が少し変だった理由を説明。

『何か俺を巻き込まないように考えてくれてたんだ。常木さん優しいんだね』

seiren3-4 (9).jpg

さらっとこういう事を言えるから正一は主人公なんだなあ…


『常木さん、今から海に行こうよ。俺達も大人になれるんだ』

(ド直球)なのかな?この主人公だったらありうる……

海にてキャッチボール、からの定番で濡れてブラ透け

seiren3-4 (10).jpg

なんだ今日は神回か。


最近制服のままお風呂に入るのに夢中という常木さん。

自分の制服じゃあんまり楽しめそうにないという正一

『じゃあ金曜の夜に十萌さんの制服でチャレンジすればいいじゃん』
『そうか!』
『本気で考えないでよ冗談だから』
『えっそうなの?』

seiren3-4 (11).jpg

頭おかしい(本日n回目)

やっぱり橘さんの系譜や!と実感しました。

そしてそのまま水中でキスする2人

seiren3-4 (12).jpg

……この感じ、アマガミ見た後の壁探す感覚と同じだ。


そして時刻は夜、気持ちを伝えようとする正一に先制する常木さん

『私これといって自信があることがなかったのね。だけど嘉味田君がおいしそうに私のオムレツを食べてくれてすごく嬉しかった。
だからもっと自信が持てるように真剣に料理を勉強したくなったの』

おや?この流れ大丈夫か?

『進学はしないの?』
『うん。嘉味田君のおかげで決められたんだよ。
ただその店は遠いから卒業後は嘉味田君と会えなくなると思う』

やっぱりこの流れはやばいじゃないですかー

「もうっ そんなにショックなの?やっぱり嘉味田君面白いよ」
(クソッ、俺がもっと大人で余裕のある男だったら…)

seiren3-4 (13).jpg

もう泣き出す主人公、僕も同じ気持ちです。

(ありがとう。私頑張るから)
「そのとき俺は初めて彼女の心の声が聞こえた気がした」

seiren3-4 (14).jpg

ほっぺにキス、TRUE ENDっていうところでしょうか?

こういう青春もまたいい。


その後、あの友達の恋人の荒木先輩のウサギと赤ちゃんプレイとかいう特殊性癖やら

正一の進路が管理栄養士になったりと色々ありまして、時は5年後の夏へ

常木さんがいたところでバイトする大学生の正一

そこへスペイン帰りのヘルプがやってくる。

「大学生のバイトって君なの?」
『ああ 俺だよ』

seiren3-4 (15).jpg



全体の感想

僕も管理栄養士目指す!

正直このラストは予想してなかったけど想像よりは良かったです。

個人的にはもうちょっと話を練ってほしかった所ですね。

アマガミと違って身体的な生々しい表現が多く感じました。

しかし上級者なのは健在でしたね。

あとなんとなくこの終わり方でキミキスの二見さんを思い出しました。

もっとイチャイチャしてくれてもいいと思いました。

ゲーム化、続編等がありましたらもう少しストーリーに深みと絡みをお願いします。

現在はキャラが先走ってる印象がありますしね。

なんだかんだ言ってもよかったです。最高でした。

さーて次回の宮前透が楽しみだ。












posted by 納涼 at 22:06| Comment(0) | 2017 .冬アニメ セイレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

【セイレン】第1話&第2話 感想 本領発揮、いい意味でぶっ飛んでる


お久しぶりです。

なんか色々多忙だし続かないのは知ってたけどまさかここまで放置するとは…

でもアマガミ好きなんでセイレンはやらねば(使命感)

3話を見ながら「セイレン」1話2話の感想です。



seiren1-2 (1).jpg

右:主人公 嘉味田正一、左:七咲郁夫

主人公はやっぱり橘さん感ありますね。

郁夫は姉みたくクールになりましたね…あの頃のエロガキもよかったけどね。

seiren1-2 (2).jpg

今回のヒロイン、常木耀

積極的にグイグイ来る小悪魔の様ですね。


さて、前半はキャラ紹介でしたので割愛。

話は正一が夏期講習に行くところで分岐点の様です。

夏期講習に行ったものの現実に直面し落ち込む正一

seiren1-2 (3).jpg

エンターブレイン系お得意の高度な妄想力で常木さんを妄想し楽しんでます。

しかし何故スク水なのか……

と、そんな妄想に耽ってる正一のもとに忍び寄る謎の女

seiren1-2 (4).jpg

い、いったい何常木さんなんだ……



ここまでが1話、続いて2話



窓から侵入してきたのは濡れた常木さん

seiren1-2 (5).jpg

親に拉致られ無理やり連れてこられたため脱出を図りこの様のようです。

と、正一は拉致と聞いて妄想を開始。

seiren1-2 (6).jpg

こんな妄想するあたり流石です。

そんな常木さんに成り行きでジャージを貸した正一

ジャージの匂いをかがれたからとんでもない夢を見ました。

seiren1-2 (7).jpg

あれ?アマガミより具合悪いんじゃね?(褒め言葉)


『「夏期講習にわざわざ彼氏のジャージを着て歩き回るビッチ」だって』

常木さんと同じ全力救済コースの吉田麻子とかいうほぼ田中さんが常木さんの噂について話してます。

その噂に全力で乗っかる常木さん

seiren1-2 (8).jpg

なかなか小悪魔っていうかノリがいいっていうか…

その後何やかんやあって最後のシーン

『待って。そのジャージはずっと貸すから危ないことはやめてほしい』
『嘉味田君にはもう迷惑かけないから関係ないでしょ』
『関係ある。心配で勉強が手につかないだろ。常木さんのことほっとけないよ』

seiren1-2 (9).jpg

フラグが立ったな。

こういう発言をサラッとするあたり紳士だなと思う次第です。



全体の感想

2話からエンジンかかってきた感じがしますね。

アマガミレベルで頭おかしいシーンが多いです。(褒め言葉)

橘さんみたいに吹っ切れた行動は起こさない反面、妄想力はヒートしてます。

アマガミより時代が進んだだけあって携帯など情景が変ってて面白いですね。

ビッチなんて発言もアマガミの時代じゃ考えられなかったしな〜

今後彼らの変態性がどれほど強力になるかが楽しみです。

それとジャージじゃない時の常木さんが常に半ケツでよかったです。

seiren1-2 (10).jpg

3話は4話とまとめて更新する予定です。

次回、パレオ、イキリタツ!





TVアニメ「セイレン」エンディングテーマ1 瞬間Happening
常木耀(CV:佐倉綾音)
ポニーキャニオン (2017-01-25)
売り上げランキング: 437


アマガミSS Blu-rayソロ・コレクション 森島はるか編
ポニーキャニオン (2016-12-21)
売り上げランキング: 302


posted by 納涼 at 16:43| Comment(0) | 2017 .冬アニメ セイレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

【Rewrite】第2話 感想 おっぱいのこと考えてたら部員が集まってた


しっかり書きたい的なことを言っていた気がする。

しかしそんな余裕はない

今後は前回みたく端的にお送りしていく予定です。

「Rewrite」2話の感想です。



『お前にオカルト研究会に所属してもらうわ』

話を聞いてもらいとりあえず式神をもらった主人公

rewrite2 (1).jpg

しかしこの魔女の顔、かわいいなあ


ここで初めてのOP

rewrite2 (2).jpg

最後のカットがなんかギャルゲー感出てる気がします。

しかしこの背景…がっこうぐらしかな?


そして相変わらずやってきたリボンの子

rewrite2 (3).jpg

式神の活躍により本日は噛まれなかった模様


そして後半はおっぱいトークと化してました。

超常現象の実在を証明したらなんでもしますから!と部長が言ったら

『おっぱい触らせてください』

rewrite2 (4).jpg

主人公なのにこの顔である。

しかしそれに対した素敵なセリフがありました。

『年頃の男の子がおっぱいに興味を持つのは当然ではないか!』

rewrite2 (5).jpg

何だよこの子天使かよ!

これを超える名言は今後出ない気もする。

そして気付けばオカ研にはたくさんのメンバーがいました。

rewrite2 (6).jpg

なんだ、やっぱりハーレムじゃないか!

ちなみにEDは歌も映像も大変素敵でした。



全体の感想

前回までの意味不明さがだんだんわかるようになってきました。

しかしまだ謎の部分は多数あります。

むしろ分かったことなんて何にもないです。

正直おっぱいしか覚えてないです。

今回はKey特有のハイテンションなギャグを多く見ました。

これを見るとやっぱり安心しますね。

次回もこのノリがあることを期待して楽しみにしています。



Rewrite+
Rewrite+
posted with amazlet at 16.07.13
KEY (2016-07-29)
売り上げランキング: 33




Philosophyz/ささやかなはじまり
水谷瑠奈(NanosizeMir)
アニプレックス (2016-07-27)
売り上げランキング: 429



posted by 納涼 at 21:15| Comment(0) | 2016 .夏アニメ ももくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする